日本酒の酒税とラベル表記

日本酒の酒税

1升瓶(1.8L)あたり216円。ビールが350mlあたり77円。発泡酒が47円。第3のビールが28円。チューハイは22円。ワインは1本(750ml)60円。

日本酒を350mlに換算すると42円。発泡酒と同じぐらいの酒税なんですね。ちなみにワインは350mlあたり28円。でも、国税局が酒税を改正するらしく、2026年ごろにビール、発泡酒、第3のビールの酒税が統一され、55円となる。

実は日本酒とワインも酒税の見直しが行われていて、2023年ごろに酒税が統一され、750mlあたり75円。これにより日本酒の酒税が減税となり、需要喚起を狙っているようです。

酒税の割合も年々変化しており、1970年は1升瓶(1.8L)あたり35.3%が酒税だったのが、現在(2018年1月現在)は18.1%まで下がっています。

ちなみに焼酎の税率は年々上がっており、1970年は12.9%だったのが、現在は31.8%。

頑張れ焼酎!


*2018年1月現在

昔は日本酒の品質で酒税が決まっていた!

1992年以前、酒税の価格は特級、一級、二級と3つに区分されていました。特級が一番高く。二級が安い。1升瓶(1.8L)あたり、特級が1,027円、一級酒が503円、二級酒が194円でした。現在の酒税よりも800円以上高い!

ラベル表記

お酒は法律で管理されています。その為、ラベル表記の詳細も細かく決められ、使われるフォントや大きさ(原則として8ポイントの活字以上の日本文字で表示)など規定がいっぱい。裏ラベルに記載されている内容は必要記載事項と任意記載事項があります。

 

必要記載事項

・原材料:使用量の多い順から記載。特定名称を表示する際、原材料名の表示の近接する場所に精米歩合を併せて表示。

・製造時期(瓶詰めされた年月)。次のいずれかの方法で記載。

製造年月 平成25年10月

製造年月 25.10

製造年月 2013.10

製造年月 13.10

・保存または飲用上の注意事項

・原産国(輸入の場合)

・外国産清酒を使用したものの表記

・製造者の氏名又は名称

・製造上の所在地

・容器の容量

・清酒(日本酒と表示してもOK)

・アルコール分

・発泡性を有するものはその旨

任意記載事項

・原料米の品種名

・清酒の産地名

・貯蔵年数:1年以上貯蔵した清酒に、1年未満の端数を切り捨てた年数を表示できる。

・原酒:アルコール分1%未満で加水された日本酒のみ表示できる。

・生酒:製成後、一切加熱処理をしない清酒に表示できる。

・生貯蔵:製成後、加熱処理をしないで貯蔵し、出荷の際に加熱処理した清酒に表示。

・生1本:単一の製造場だけで造られた純米酒のみ。

・樽酒:木樽で造られた日本酒にだけ記載が許されている。

・「極上」「優良」「高級」等品質が優れている印象を与える用語

・受賞の記述:国、地方公共団体等公的機関から受賞した場合に、その清酒に表示できる。

表示禁止事項

ここまで表示事項について説明してきましたが、表示してはいけない事項もあります!

・清酒の製法、品質等が業界において「最高」、「第一」、「代表」等最上級を意味する用語

・官公庁御用達又はこれに類似する用語

・特定名称酒以外の清酒について特定名称に類似する用語

ラベルから日本酒の味を見極めるコツ

日本酒のスッキリ感と香りを調べるには原料米と精米歩合。甘口か辛口を調べるには酒度と酸度を見てみましょう!

まずは原料米から

食用のブランド米で有名なコシヒカリは粘り、つや、甘みに優れています。ササニシキはあっさり、さっぱりした味の特徴がある。酒造好適米も同様、品種により、日本酒の味わいに特徴が表れます。

山田錦

主な生産場所:兵庫県

味わい:米の甘みからくる柔らかな甘い香り、スッキリとした日本酒。

五百万石

主な生産場所:新潟県

味わい:淡麗系で程よい香り、あっさり、スッキリとした後味。

美山錦

主な生産場所:長野県

味わい:米の旨味を感じる淡麗でスッキリした甘み。程よい酸味とコクがある。

出羽燦々

主な生産場所:山形県

味わい:淡麗辛口でフルーティーな香り。

雄町

主な生産場所:岡山県

味わい:濃厚でコクがある。幅のある味わい。

八反錦

主な生産場所:広島県

味わい:香り高い、スッキリ淡麗

強力

主な生産場所:鳥取県

味わい:コクと酸味がある。燗にして飲むのがオススメ。

酸度と酒度

酸度は日本酒を造る過程で米などの原料から発生する乳酸、コハク酸、リンゴ酸などの有機酸の量を相対的に表わす数値。

酸度が高いと芳醇、濃厚な味わいの辛口。酸度が高いほうが味にキレやメリハリがつきます。低いと淡麗で甘口に感じる。酒度は日本酒に含まれるブドウ糖の糖分。甘口と辛口を調べるにはこの表を参考にしてください。

左が酸度。下が酒度の数値が書かれていて、その組み合わせで淡麗辛口や濃厚甘口などざっくりした味を確認することができます。味の感じ方は人それぞれなのであくまでも参考まで。

もう少し酒度と酸度について知りたい方はこちらの酒度と酸度(甘口・辛口)の記事を参考にしてください!